価格の査定の他に大事なことがある

先日、役所調査・現地調査を行った岩手県北上市の不動産の価格査定と売却方針を検討をしていました。現状、古家が建っていますが、①解体更地渡しを条件に「土地」として売却するか、②建物利用を前提に売却するか判断に迷うところです。買主の間口が広いのは①ですが、築年数のわりに外観もそこまで劣化がみられず、土地が比較的コンパクトで総額が抑えられることから、戸建賃貸を企図する投資家にも需要がありそうです。売主さまのご意向により古家はそのままで売却となりましたが、情報公開後早々に投資家の方が購入されました。

よりわかりやすく、動画で説明します

この他にも、本物件は地積測量図や法14条地図が備えられておらず境界が曖昧なので、境界確定の必要性について、また、査定価格の根拠などもお話できるよう資料を揃えました。売主さまは遠方にお住まいなので、今回はzoomで動画を撮影しyoutubeに限定公開でアップロードし、URLをお送りしてご覧いただく予定です。査定報告書として書類をお送りしてもいいのですが、文章だと長くなりますし、全て読んでもらえるかわかりません。その点、動画であれば資料を映しながら口頭で説明もできますので、理解していただきやすいと思います。